ブライダル矯正

当院のブライダル矯正

結婚写真は最高の笑顔で!

結婚写真は最高の笑顔で

もうすぐ結婚式を迎えるあなたへ。結婚式は、プロのカメラマンや友人・知人など多くの方があらゆる方向からカメラを向けていて、花嫁の笑顔を楽しみにしています。一生に一度の晴れ舞台となる大切な日を、最高の笑顔で迎えて、美しい思い出に残したくありませんか?

歯並びが気になって思いっきり笑えないという方にも、結婚式では心置きなく満面の笑顔になっていただきたい。そんな願いから、当院では「ブライダル矯正」をおすすめしています。

部分矯正

「ブライダル矯正をしたいけど、結婚式まであまり期間がない」と心配していらっしゃる方は、ぜひ諦めずに当院までご相談ください。

一般的に全体矯正ですべての歯を動かす場合、治療完了までに1年近くかかります。抜歯矯正となると2~3年になるのが通常です。

一方、当院で行っている部分矯正では、ほとんどの症例で約3ヶ月でワイヤーを外すことができ、半年後には矯正が終了します。結婚式や前撮りまで1年をきっているという方も、きれいな歯並びを諦めなくていいのです。ブライダル矯正にご興味のある方は当院の無料相談をご利用ください。

Web予約はこちら

なお、重度の症例の方は、部分矯正では治せない場合もあります。

矯正装置の種類

ブライダル矯正の装置の種類、メリット・デメリット、費用については、部分矯正のページをご覧ください。

部分矯正

矯正装置の一例

  • メタルブラケット+メタルワイヤー
  • プラスチックブラケット+メタルワイヤー
  • プラスチックブラケット+白いワイヤー

矯正以外で歯並びを治す方法

矯正以外で歯並びを治す方法

「ワイヤー装置を使用することに抵抗がある」「矯正に時間をかけたくない方」という方には、歯を削って差し歯で歯並びを整える「審美治療」という治療法があります。審美治療では、歯の神経を削ったり、症例によっては歯を抜いたりする必要があるため、歯にとってはダメージのある治療方法になりますが、ワイヤーを使用せずに3~6ヶ月程度の治療期間で歯並びを治すことができます。

白い歯でより美しい口元へ

真っ白なウエディングドレスには、白い歯がよく映えます。白い歯でお口元の美しさを引き立てたい方には、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングについてはこちらをご覧ください。

ホワイトニングQ&A

ブライダル矯正Q&A

Q 矯正治療は、結婚式のどれくらい前から始めれば間に合いますか?
A

一般的に部分矯正は、ワイヤーを装着する期間が約3ヶ月、マウスピースで微調整する期間が約3ヶ月で、トータル6ヶ月で矯正が終了します。結婚式の半年前から始めれば間に合います。

後半の3ヶ月で使用するマウスピースは他の人からは気づかれにくいため、ワイヤーの3ヶ月を乗り越えれば、マウスピースが挙式と重なっても問題ないでしょう。完全な仕上がりを目指すのであれば半年かかりますが、前半の3ヶ月だけでも完成形の7割程度まで到達します。

Q 矯正しながらホワイトニングもできますか?
A
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。矯正治療が後半3ヶ月に入りマウスピースに以降した後は、ホームホワイトニングを矯正と並行して行えます。さらに挙式直前にオフィスホワイトニングを行うことも可能です。
Q より早く矯正するためにはどんな方法がありますか?
A
矯正装置には様々な種類がありますが、早く終わることを優先する方には表側からのワイヤー矯正をおすすめします。さらに治療期間を短縮したい方には、「コルチコトミー法」という簡単な外科手術があり、治療期間を半分程度に短縮することも可能です。

詳しくはこちら

ご予約・お問い合わせ

短期間・低費用の部分矯正で
誰もが安心して矯正歯科治療を受けられる社会を目指します

03-5958-3106

  • テレビ電話相談
  • 無料相談WEB予約
  • 資料請求はこちら
pagetop