診療の流れ

1. 矯正相談

相談前の準備

相談前の準備

矯正治療に関する情報はインターネットで調べることができます。これらの情報を見ながら、患者さまご自身が望まれる治療方法、治したいこと、治療費などをイメージしておいてください。相談内容がより充実します。

無料相談

理事長以外のドクターやスタッフが治療方法等を説明いたします。一般的な疑問についてお答えできますので、まずは無料相談をご利用ください。無料相談は電話・インターネットで予約できます。

有料相談

原則として無料相談をおすすめしておりますが、次のような方のために理事長による有料相談も実施しております。

  • 他の歯科医院ですでに矯正治療を行っていて、セカンドオピニオンとして利用したい方
  • 治療説明以上の細かい内容まで知りたい方

有料相談は30分5,000円(税別)となります。ご希望の方はお電話にてご予約ください。

TEL:03-5958-3106
(受付時間:月~土曜 9:30~18:45)

2. カウンセリング・精密検査

カウンセリング・精密検査

当院にて矯正治療をご希望の方には、まず、カウンセリングと精密検査を実施いたします。カウンセリングでは、お口に対するお悩みや治療へのご希望などを伺います。精密検査では、歯型、レントゲン写真、治療予測模型など詳しい治療方針を立てるために必要な資料をとらせていただきます。精密検査は40,000円(税別)です。実際にどのような治療を行うかは、患者さまと一緒に決めていきます。

また、矯正治療にかかるトータル費用は最初にご提示いたします。途中で追加費用がかかることは一切ありませんので、ご安心ください。

3. 矯正前準備

歯のクリーニング、むし歯チェックなど、矯正治療を開始する前に準備を行います。

4. 治療開始

治療開始

ワイヤー矯正の場合、お口の中に矯正装置を取り付けて、矯正治療を開始します。治療中は3〜4週間ごとに通院していただき、歯の動きを確認したり、かける力を少しずつ強くします。毎回の調整費はトータルの治療費に含まれているので、別途お支払いいただく必要はありません。

症例によっては、歯を動かすスペースを作るために、わずかに削る場合がありますが、痛みを感じない部分しか削りません。削ったことが原因でむし歯になる可能性もほとんどありません。

5. 保定期間

歯並びが整っても、歯には元の状態に戻ろうとする力が残っています。このため治療終了後に歯並びの状態を維持する保定装置を装着する期間が必要になってきます。

治療終了時の歯型で作ったマウスピースを、治療後6~12ヶ月間は昼間に装着して、その後2〜3年は寝る時に装着します。保定装置をきちんと装着すれば歯並びが大きく乱れることはありませんが、噛み合わせなどのチェックのために6ヶ月ごとに受診していただくのが望ましいです。

6. アフターケア

アフターケア

矯正治療後は、後戻り防止のために定期的なアフターケアを実施しています。6ヶ月ごとに行う歯並びや噛み合わせの検診は無料です。検診のたびに検診料をいただくことはありませんので、ご安心ください。矯正後の検診料を無料にすることは一般的には不可能ですが、当院は組織的なチーム医療によって実現させています。なお、デンタルクリーニングやむし歯の治療などには別途治療費が必要です。

また、治療後は10年保証を行っており、指示通りに保定装置を使用していて後戻りした場合は無料で再治療をいたします。

ご予約・お問い合わせ

短期間・低費用の部分矯正で
誰もが安心して矯正歯科治療を受けられる社会を目指します

03-5958-3106

  • テレビ電話相談
  • 無料相談WEB予約
  • 資料請求はこちら
pagetop