矯正の期間について

部分矯正の治療期間

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のみ

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のみ

ワイヤー矯正が治療期間を正確に予測しやすい一方、マウスピース矯正は患者さま自身で装着時間を自己管理していただく必要があり、一人ひとりの治療期間に差が出ます。また、歯並びの状態によっても歯の移動量が違ってきます。前歯だけの部分矯正なら治療期間は半年~1年程度です。

ワイヤー矯正+マウスピース型矯正装置(クリアアライナー)

ワイヤー矯正+マウスピース型矯正装置(クリアアライナー)

一般的に、ワイヤーを装着する期間が約3ヶ月、マウスピースで微調整する期間が約3ヶ月で、トータル6ヶ月で矯正が終了します。結婚式、留学、就職活動などイベントを控えている方は、半年前から治療を行うことがおすすめです。

後半の3ヶ月で使用するマウスピースは他の人からは気づかれにくいため、ワイヤーの3ヶ月を乗り越えれば、マウスピースが結婚式等のイベントと重なっても問題ないでしょう。完全な仕上がりを目指すのであれば半年かかりますが、前半の3ヶ月だけでも完成形の7割程度まで到達します。

ご予約・お問い合わせ

短期間・低費用の部分矯正で
誰もが安心して矯正歯科治療を受けられる社会を目指します

03-5958-3106

  • テレビ電話相談
  • 無料相談WEB予約
  • 資料請求はこちら
pagetop